« 駄句、愛すべし。 | トップページ | 届けたり届けられたり犬の糞 »

2005.02.03

自分でやるべきことが終わったら さっさとリタイアするのがいいんだ。

okiniiri-2

お気に入りのフレーズ(23)


第9章 さっさとリタイアする

 弓をいっぱい引きしぼったら
 あとは放つばかりだ。
 盃(カップ)に酒をいっぱいついだら
 あとはこぼれるばかりだ。
 うんと鋭く研いだ刃物は
 長持ちしない――すぐ鈍くなる。
 金貨や宝石を倉にいっぱい詰めこんでも
 税金か詐欺か馬鹿息子で消えてなくなる。
 富や名誉で威張る人間は
 あとでかならず悪口を言われるのさ。

 何もかもぎりぎりまでやらないで
 自分でやるべきことが終わったら
 さっさとリタイアするのがいいんだ。
 それが天の道に沿うことなんだ。

―― 加島祥造 『タオ 老子』

023-kasima3

タオ―老子
■ 読前  
 道(タオ)の満ちた谷にいる神は、けっして死なないのさ。それはすべてを産み出す神秘な女体と言えるものなんだ。2500年の時空を超えて、「老子」全81章の全訳創造詩。

■■ 読後  ★★★
 金谷治『老子――無知無欲のすすめ』によれば、この第9章は以下のようになる。

 持してこれをみたすは、その已(や)むるに如かず。
 きたえてこれを鋭くするは、長く保つべからず。
 金玉堂に満つるは、これをよく守る莫(な)し。
 富貴にして驕るは、自らその咎(とが)を遺(のこ)す。
 功遂げて身の退くは、天の道なり。
 
 加島版「タオ」の評価は2つに分かれている。「これは道徳経の翻訳と考えるべきではなく、それを本歌取りして創作した著者の詩集」という人と、「老子の思想の何たるかがいともたやすく理解される」という人だ。
 
 まあ、『老子』は聖書に次いでもっとも多く英訳された外国語の本だそうだから、日本語訳もいろいろあっていい。
 
■■■ 加島祥造 『タオ 老子』2000.3・筑摩書房
加島祥造 『伊那谷の老子』

|

« 駄句、愛すべし。 | トップページ | 届けたり届けられたり犬の糞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分でやるべきことが終わったら さっさとリタイアするのがいいんだ。:

« 駄句、愛すべし。 | トップページ | 届けたり届けられたり犬の糞 »