« 嵐山光三郎■ よろしく | トップページ | 横田増生■ アメリカ「対日感情」紀行――全米50州インタビュードライブ600日 »

2007.04.23

枡野浩一■ 石川くん

20070423ishikawamasuno

ひざまくらしてもらいつつ

俺がふと考えるのは

自分のことだ

[その膝に枕しつつも

我がこころ

思ひしはみな我のことなり]

〔…〕しかも石川くん、

小奴さんにひどいことばかりしてたのに……。

どうして石川くんのこと、憎まないの小奴さん!?

いかにひどいことをやってたのかは、

関川夏央×谷口ジローの人気漫画

『啄木日録 かの蒼空に』(双葉社)

に詳しく書いてありますから、ご参考まで。

とても私の口からは言えないくらいひどいことなので

早口で言うと、小奴さんを別の男に金で譲ったのね。

おまけに、そのあとで小奴さんに金を借りたりして。

ひざまくらの歌のモデルは

小奴さんであるというのが定説なんだが、

ひざまくらしてもらってても

考えてるのはいつだって自分のことばかりなわけ。

――第21回 ひざまくらと石川くん

■ 石川くん|枡野浩一|集英社|2007 04月|文庫|ISBN9784087461534

★★

《キャッチ・コピー》

もの書きであり歌人である枡野浩一さんが、石川くん=石川啄木の歌を、今の時代の言葉の歌に変身させました。思わず笑ってしまうほどリアルな石川くんの姿が描かれている、「おとなのための絵本」なんですよ。挿し絵は、朝倉世界一さん。超かわいい!

*

関川夏央/谷口ジロー■ 『坊ちゃんの』時代 第三部 かの蒼空に

|

« 嵐山光三郎■ よろしく | トップページ | 横田増生■ アメリカ「対日感情」紀行――全米50州インタビュードライブ600日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枡野浩一■ 石川くん:

« 嵐山光三郎■ よろしく | トップページ | 横田増生■ アメリカ「対日感情」紀行――全米50州インタビュードライブ600日 »