« あさのあつこ■ バッテリー Ⅱ | トップページ | あさのあつこ■ バッテリー Ⅳ »

2007.08.28

あさのあつこ■ バッテリー Ⅲ

20070828asanobatte3

校長の声が荒くなる。

「スポーツ活動は、教育の一環です。健全な精神と肉体を養うためにあるのでしょぅ」

「おっしゃるとおりです」

「あなたは、長年、野球部の活動を指導してきて、子どもたちに学校スポーツの基本も教えられなかった。責任問題です。野球部の活動再開も考え直さないと――」〔…〕

もう、いいかげんにしてほしい。許可だの禁止だの、そんな言葉ひとつで野球をいじくりまわされて、たまるもんか。グラウンドに立ってもいない者が、あそこでの風も匂いも時間も、緊張も歓喜も落胆も、何ひとつ知らない者が、おれたちから野球を取り上げることができるのか。そんなこと許されるわけがない。〔…〕

「ひっこんでろ。一年なんかの出るまくじゃねえ」

巧を押し戻し、海音寺が校長の真正面に立つ。目の縁が赤かった。

■ バッテリー Ⅲ|あさのあつこ|角川書店|2004 12月|文庫|ISBN9784043721030

★★★

《キャッチ・コピー》

先輩も後輩もない、実力で自分の野球を認めさせてやる! しかし、キャッチャーとしての才能に悩む豪と、巧との間に亀裂が入って…!? 

大人気シリーズ待望の続編! 大人も子どもも夢中になる、読めば誰でも十代に戻れる小説!

あさのあつこ■ バッテリー

あさのあつこ■ バッテリー Ⅱ

あさのあつこ■ バッテリー Ⅲ

あさのあつこ■ バッテリー Ⅳ

あさのあつこ■ バッテリー Ⅴ

あさのあつこ■ バッテリー Ⅵ

|

« あさのあつこ■ バッテリー Ⅱ | トップページ | あさのあつこ■ バッテリー Ⅳ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あさのあつこ■ バッテリー Ⅱ | トップページ | あさのあつこ■ バッテリー Ⅳ »