« 杉本信行■ 大地の咆哮――元上海総領事が見た中国 | トップページ | 早坂隆■ 世界の日本人ジョーク集 »

2007.08.22

水谷尚子■ 「反日」解剖――歪んだ中国の「愛国」

20070822mizutanihanniti

それにしても中国では、海外の民主化運動団体のHPや台湾情報HPには全く接続できない一方で、日本有数の大手アダルト映像配信サイトや台湾のアダルトサイトには、何の問題もなくアクセスできる。

これらの状況を鑑みると、当局は真剣にポルノを取り締まっているようにはとても思えない。

このように、星の数ほど増えてしまったポルノサイト、田舎町でも堂々と売られるほど浸透した海賊版アダルトVCDの類は、もはや規制など出来ないくらい野放図であり、「違法・不良情報通報センター」が揚げるポルノ規制基準も非常に曖昧だ。

余談だが、中国ネット界には、反日と下ネタをミックスさせたニュースや小咄が山のように存在する。「侵略」と「ポルノ」は、少なからぬ中国人が抱いている日本のイメージであり、かつインターネット上の中国人好事家たちが、日本を玩ぶ際に恰好かつ最強の「ネタ」となっている。〔…〕

日本のポルノ文化の享受を陰で喜ぶ一方で、日本人を軽蔑し憎悪する……。隣国ネット界において一方的で偏った日本像が膨張しているのは、やりきれない。

――ネット規制「違法・不良情報通報センター」の怪

■ 「反日」解剖――歪んだ中国の「愛国」|水谷尚子|文藝春秋|2005 09月|ISBN9784163662305

★★★

《キャッチ・コピー》

反日運動家の薄っぺらな日本認識、反日教育基地のデタラメ、笑止千万な反日ゲーム・映画・テレビ…これが反日中国の現実だ。若手研究家が体を張って書いた渾身のレポート。

|

« 杉本信行■ 大地の咆哮――元上海総領事が見た中国 | トップページ | 早坂隆■ 世界の日本人ジョーク集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉本信行■ 大地の咆哮――元上海総領事が見た中国 | トップページ | 早坂隆■ 世界の日本人ジョーク集 »