« 団鬼六■ 枯木に花が | トップページ | 浅田次郎■ 月島慕情 »

2007.10.14

川上健一■ ビトウィン

20071014kawakamibitwin

ひょんなことから借りることができた我が家は築百年以上のボロ家。歪んで波打っている屋根の瓦は大正時代のものとかで、割れたり欠けたり粉々だったり、一個一個が好き勝手な方向を向いていて整列などしていない。

「家の中にも雨樋が必要ね」

と妻があきれ返って名言を吐くほどの盛大な雨漏りである。〔…〕

寒さの原因は、どこもかしこも隙間や穴ぼこだらけであり、ほとんど外にいるのと同じだったのである。 

「ひとつ発見した」

と妻がいう。

「こういう寒くて身を寄せ合っている生活も捨てたもんじゃないわよね。小さなうれしいことでもものすごくうれしく感じるんだもの。でもいつかは、大きな喜びも小さなことにしか感じない生活を一度はしてみたいなあ。そういう生活って、どんな生活なんだろうなあ」

*

*

■ ビトウィン|川上健一|集英社|2005 03月|ISBN9784087747539

★★★

《キャッチ・コピー》

お金がない日々に、でっかい幸せ見つけた!『雨鱒の川』から『翼はいつまでも』までの雌伏の10年。妻と愛娘。そして愉快な仲間たちとの楽しきシンプルライフ。

|

« 団鬼六■ 枯木に花が | トップページ | 浅田次郎■ 月島慕情 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上健一■ ビトウィン:

« 団鬼六■ 枯木に花が | トップページ | 浅田次郎■ 月島慕情 »