« 上田文世■ 笑わせて笑わせて桂枝雀 | トップページ | 永六輔/矢崎泰久■ バカまるだし »

2007.10.08

町田康■ 正直じゃいけん

20071008machidasyojiki

しかし、なるべく早いうちに、ああ、この人は自他の区別がつかぬ人なのだな、ということを見きわめるのがやはり得策で、そのためには自他の区別がつかぬ人に特徴的な言葉というのを知っておくのがよろしかろうと存知する。

もっとも分かりやすいのは「思ってる/考えてる」という文言でこれを言う人はけっこうやばいので注意が必要である。

あなたにこうこうこういった内容の仕事を依頼したい「と思っています/と考えています」なんて文書が送られてくる。〔…〕

彼は、自分がこんなに依頼したいと「思って」いるのに先方が引き受けないのはその思いが伝わっていないからであって、それが相手に伝われば相手は引き受ける、と信じているからで、これはもっというと自分が「思え」は相手も自動的に同じことを「思う」と信じ、先方には先方の事情がある、ということを考えたこともない、ということである。

そこでその旨を伝え、またあなたと私は別の人間なのでいくらあなたが強く「思って」も私には伝わりませんよ、という趣旨のことを伝えると、彼は、「ひどいこと」を言われて「傷ついた」と言って怒り狂う。

――あなたとわたし/なかよくあそぴましょ

*

*

■ 正直じゃいけん|町田康|角川春樹事務所|2006 02月|ISBN9784758410618

★★

《キャッチ・コピー》

負けたものが勝者が得るべき権利を得るという、「正直じゃいけん(正直じゃんけん)」のルール。子供らがそのじゃいけんを、正直、と呼ぶのはどういう訳だろうか

町田康/いしいしんじ■人生を救え!

町田康■耳そぎ饅頭

|

« 上田文世■ 笑わせて笑わせて桂枝雀 | トップページ | 永六輔/矢崎泰久■ バカまるだし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町田康■ 正直じゃいけん:

« 上田文世■ 笑わせて笑わせて桂枝雀 | トップページ | 永六輔/矢崎泰久■ バカまるだし »