« 宮嶋茂樹■ 不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト(下)砲弾ドカドカの巻 | トップページ | 毎日新聞社社会部■ 縦並び社会――貧富はこうして作られる »

2007.11.15

大山勝美■ テレビの時間

20071115ohyamaterevi

女優の顔は、左右どちらが美しくみえるか? 圧倒的に99%、左顔である。なぜか? 左頬には、喜怒哀楽の感情の変化が、す早く豊かに表れるからだ。

もう片側の右頬は意思的でクールな表情が似つかわしい。

五月にNHKBSドラマ『櫂』を演出した。主演の松たか子さんとは、宮尾登美子原作もののドラマ化で、ほぼ一年半おきに仕事をしている。〔…〕

学間もない高知の娘が、肉親の死や社会の事件を通して男性優位の時代に女性の立場を自覚し、夫に別れを告げて自立するという設定で、内面的な精神の成長ぶりが表現の軸である。

せりふで説明せず、受け芝居、抑えた演技が求められる役だ。「今回は、引く演技、本心を隠そうとする演技が効果的と思う。逆にエネルギーが要るけど」と彼女に話した。「はい、やってみます」と言葉少なに答えたが、彼女は柔らかな情感とともに、期待をはるかに上まわる演技をしてくれた。 

私は意識的に、松さんの右顔のアップを多用した。珍しく右側の美しい、芯がつよく優しさと憂いにみちた女優に久しぶりにあった気がする。

――「オフステージ」

*

*

■ テレビの時間|大山勝美|鳥影社|2007 07月|ISBN9784862650689

★★

《キャッチ・コピー》

「時がたてば、この本はますます重みを増すだろう。ドラマのトップランナーの証言は、どの頁もきらきらと大切です」

本書は、1980年頃から2006年までに発表した文章を再録したものです。肩ひじ張ったものからインタビューに答えたもの、対談までと語り口はバラつき一様ではありません。

|

« 宮嶋茂樹■ 不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト(下)砲弾ドカドカの巻 | トップページ | 毎日新聞社社会部■ 縦並び社会――貧富はこうして作られる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山勝美■ テレビの時間:

« 宮嶋茂樹■ 不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト(下)砲弾ドカドカの巻 | トップページ | 毎日新聞社社会部■ 縦並び社会――貧富はこうして作られる »