« 出久根達郎■ 萩のしずく | トップページ | 田辺聖子■ 残花亭日暦 »

2007.12.25

青木研次■ いつか読書する日

20071225aokiituka

敏子 「――聞いてもいい?」

美奈子「なあに?」

敏子 「どうして、結婚とかしないの〜」

美奈子「だっていなかったもん」

敏子 「高校の頃つき合ってた人いなかった?」

美奈子「あたしだって、恋の一つや二つ、あります。でもダメ。足りないみたい。人に対する気持ちの量みたいなもの」

敏子 「そう?…‥なんか歯がゆいのよ」

美奈子「わたし?」

敏子 「別のね、違う生活とか人生とかあったんじゃないかって」

美奈子「小母さん、あたしそういう風に考えないわ」

敏子 「うん」

美奈子「淋しいと思ったこともないし」

*

*

■ いつか読書する日|青木研次|愛育社|2005 06月|ISBN9784750002262

★★★

《キャッチ・コピー》

美しい町で静かに激しく燃えるたったひとつの恋。田中裕子・岸部一徳主演の本格メロドラマ『いつか読書する日』のすべてがわかるシナリオブック、待望の刊行。出演者インタビュー、コラム、西東市のマップ、エッセイなども収録。

memo

 映画「いつか読書する日」(2004年、監督:緒方明)をBSで観た。牛乳瓶の音が鳴る早朝の坂の町を舞台に、末期がん、痴呆症、児童虐待といった問題が淡々と描かれる。そして不器用な恋も……。

 映画のすばらしさを活字で再びと思ったが、それは無理というものでした。

|

« 出久根達郎■ 萩のしずく | トップページ | 田辺聖子■ 残花亭日暦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青木研次■ いつか読書する日:

« 出久根達郎■ 萩のしずく | トップページ | 田辺聖子■ 残花亭日暦 »