« 常盤新平■「ニューヨーカー」の時代 | トップページ | 佐々木守■ 戦後ヒーローの肖像――『鐘の鳴る丘』から『ウルトラマン』へ »

2008.02.21

田丸公美子■ シモネッタのデカメロン――イタリア的恋愛のススメ

20080221tamarusimoneta

ある会社が勇気ある広報プロジェクトを立上げ話題になった。自社の男性社員のヌード写真入り企業カレンダーを作製したのである。〔…〕

柳の下を狙ったこの会社は、翌年は女性社員でヌードになってくれる人を募集した。そのカレンダーをチャリティで売ろうというアイディアである。さすがイタリア、無料奉仕なのに我こそは、と申し込みが殺到。〔…〕

その優良企業の2代目社長と光栄なことに直接会う機会に恵まれた。〔…〕

「日本でこんな提案をしたら女性社員にセクハラで総スカンを食ってしまいますけど、怖くなかったんですか」

イタリアではセクハラをしないのがセクハラなんだ。だから女子社員をきれいだ、スタイルがいいなどと平等にほめないといけない。これも結構幸いものがある」

――イタリア人のビジネス

.

.

■ シモネッタのデカメロン――イタリア的恋愛のススメ│田丸公美子|文藝春秋|2008 02月│文庫|ISBN9784167717643

★★★

《キャッチ・コピー》

巨漢の50代イタリア人男性が、日本出張のたびに、女性のお持ち帰りに成功する理由とは。通訳歴30余年、アモーレ(愛)の国イタリアで、著者が見聞したおかしな夫婦や恋人たちのエピソードが満載。愛の向こう側に豊かな文化が見えてくる、人生を楽しむヒントに満ちた大人のエッセイ集。

|

« 常盤新平■「ニューヨーカー」の時代 | トップページ | 佐々木守■ 戦後ヒーローの肖像――『鐘の鳴る丘』から『ウルトラマン』へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常盤新平■「ニューヨーカー」の時代 | トップページ | 佐々木守■ 戦後ヒーローの肖像――『鐘の鳴る丘』から『ウルトラマン』へ »