« 田中森一/聞き手・夏原武■ バブル | トップページ | ■ 大人が絵本に涙する時│柳田邦男 »

2008.02.11

佐藤優■ 国家の謀略

20080211satobouryaku

最初数百人いた候補者が10名程度に絞り込まれ、最後に胆力の試験がある。例えばこんな〝指令〞が出される。

「〇月×日、午前2時、身分証明書や運転免許証など、人定(人物確認)ができる書類を一切もたずに首相官邸の前に来い。親、家族、友人等、われわれの組織関係者以外と連絡をとることは一切禁止する。万一、解決不能のトラブルに巻き込まれた場合、××庁に連絡し、認識番号△△△△が助けを求めています、と言え」

それと同時に、インテリジェンス機関関係者が、匿名で警察に「挙動不審者が深夜、首相官邸付近に現れるという情報がある。テロリストかもしれない」という通報の電話をする。

機転を働かせて、うまく逃げた者だけが採用されるのだ。

――Ⅰ インテリジェンスという名のゲーム

.

.

■ 国家の謀略│佐藤優|小学館|2007 12月|ISBN/9784093897327

★★★★

《キャッチ・コピー》

佐藤優氏による“初のインテリジェンス指南書”。世界のインテリジェンス哲学・技法から、スパイは「酒・金・セックス」を使ってどのように標的を籠絡するかまでを伝授。この「情報工学」を官僚だけに独占させておく手はない、ビジネスマン必読。 

佐藤優/手嶋龍一■ インテリジェンス 武器なき戦争

佐藤優■国家の自縛

佐藤優■国家の崩壊

佐藤優■国家の罠――外務省のラスプーチンと呼ばれて

佐藤優■自壊する帝国

|

« 田中森一/聞き手・夏原武■ バブル | トップページ | ■ 大人が絵本に涙する時│柳田邦男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中森一/聞き手・夏原武■ バブル | トップページ | ■ 大人が絵本に涙する時│柳田邦男 »