« 三木卓■ When I’m 64――64歳になったら | トップページ | 岡田尊司■ 脳内汚染 »

2008.02.15

永六輔/矢崎泰久■ 死に方、六輔の。

20080215eisinikata

矢崎 じゃあ、われわれも憂うべき問題として、その少子化について話そうか。

 少子化の流れを止めたいなら、デキちゃった婚をやめなきやダメですよ。

矢崎 なに、いきなり。少子化と、どう関係あんの? それに、デキたほうがいいんじゃないの?

 デキちゃった婚って、責任をとると言えば聞こえはいいけど、別の言い方をすれば、〝あきらめ婚〞ですよ。デキちゃった、仕方ないから結婚するか。そんな意識だから、結婚しても、生活がなんとなく心配だし、二人目つくるのやめようか、となってしまうんですよ。

矢崎 結婚前にあきらめているのか。

――[転]の章 自分の生き様を整理整頓する

.

.

■ 死に方、六輔の。|永六輔/矢崎泰久|飛鳥新社|2005 11月発|ISBN9784870316980

★★

《キャッチ・コピー》

死を想え、死を笑え! あの世とこの世の摩訶不思議、その時を迎える心得と作法、自分の生き様を整理整頓、お迎えが来るその日まで。死がどんどん怖くなくなる、ロクスケ流、この世と笑ってサヨナラする方法。

永六輔/矢崎泰久■ バカまるだし

矢崎泰久■「話の特集」と仲間たち

|

« 三木卓■ When I’m 64――64歳になったら | トップページ | 岡田尊司■ 脳内汚染 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木卓■ When I’m 64――64歳になったら | トップページ | 岡田尊司■ 脳内汚染 »