« 藤原智美■ 暴走老人! | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(2) »

2008.03.20

木村紺■ 神戸在住(1)

Kimurakobe1

118日 水曜日。

「かなぎさーん。こんなかにかなぎわかこさん、おられますかあ?」

空調設備のない避難所はとても寒かった。〔…〕

「地震大丈夫やった?」

「……。なんや大津くんか」

「なんやはないやろ!? 避難所 何コもまわりよってんし!」

「あ ごめん」

――「あの人には悪いけど」和歌ちゃんは言う。「すごく がっかりした。」〔…〕

「もしアレやったらウチ住んだらええねん」

大津くんは事も無げに言った。

「したら 毎日会えるやろ?」

そんな事、できる訳がないのだ。

「なんとか親にたのんでみるわ」

和歌ちゃんは、ため息が出そうになった。

大津くんを見送りながら、和歌ちゃんは 気持ちがすうっと冷えていくのを感じた。

「こういう人やってんや」

――「この人とうちはもうあかんな」と思ったらしい。

この日を境にタバコはやめてしまった。

――第8話 震災から。

*

*

■ 神戸在住(1)|木村紺|講談社|1999 08月|コミック|ISBN9784063211047

★★★★

《キャッチ・コピー》

主人公・辰木桂(たつきかつら)が暮らす神戸の街を、彼女の家族や大学の友人との人間関係を通して描いた“神戸体験紹介記”漫画。第1話「友達のことと地震のこと。」ほか第1話から第8話までを収録。――読めばきっと神戸に住みたくなるはず!?

 

20080320fromkobe01_2

木村紺■ 神戸在住(1

木村紺■ 神戸在住(2

木村紺■ 神戸在住(3

木村紺■ 神戸在住(4

木村紺■ 神戸在住(5

木村紺■ 神戸在住(6

木村紺■ 神戸在住(7

木村紺■ 神戸在住(8

木村紺■ 神戸在住(9

木村紺■ 神戸在住(10

|

« 藤原智美■ 暴走老人! | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(2) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原智美■ 暴走老人! | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(2) »