« 木村紺■ 神戸在住(3) | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(5) »

2008.03.23

木村紺■ 神戸在住(4)

Kimurakobe4

崔さんのお父さんは、長田区でケミカルシューズの製造を営んでいるのだそう。

「ケミカルシューズ。知っとー? 新長田の方とか。ほらこーゆーの」

「へ――かわいいねー」

 

長田区のケミカルシューズ産業にたずさわる人の半数以上は、崔さんのお父さんのような朝鮮・韓国系の人々で――。〔…〕

お父ちゃん位までの一世二世は『在日』ゆうカンジするけどー、うちらの代あたりはもう『コリア系日本人』ゆうカンジ? ハングルは読めよーけど、意味わかれへんし喋れへんもん。

あ、韓国語バリバリの人もおーで、もちろん祖国すごい大事にしている人。日本人になりきっとー人もおーで、帰化して名前も完全に日本風にして。気持ちわかるけどねー。うちも嫌な思いした事ありよーし。

学校の帰りとかに全然知らん人からいきなり、『帰れチョン公』とか言われた事あるし」

――第35話 崔さんとミニバイクとJRのこと。

*

*

■ 神戸在住(4)|木村紺|講談社|2002 05月|コミック|ISBN9784063211375

★★★★

《キャッチ・コピー》

――読めばきっと神戸に住みたくなるはず!?

20080323fromkobe04

|

« 木村紺■ 神戸在住(3) | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(5) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木村紺■ 神戸在住(3) | トップページ | 木村紺■ 神戸在住(5) »