« 東京新聞社会部■ 被告の背中――記者が追った法廷ひと模様 | トップページ | 三浦展■ 下流社会第2章――なぜ男は女に“負けた”のか »

2008.04.29

上野千鶴子/三浦展■ 消費社会から格差社会へ――中流団塊と下流ジュニアの未来

20080429uenomiura

三浦 みんな口をきかずに、自動販売機やコンビニで黙って買い物しているというのは、ある意味、非常に未来的な光景ですよね。

上野 ときどきSF的に思うんですけど、千年後に宇宙人みたいな未来世代が登場して、現代の映像を見たとしたら、すべての人間がリモコンで動いていると感じると思う。

「じゃあ、どこに装置があるんだろうか? きっとこれだろう、みんな身につけているから」と、ケータイを指して思うんじゃないか、と。

三浦 そうでしょうね。携帯電話も耳にはめ込むみたいなのが、すでに出始めているでしょう。あれも、いずれ外付けじゃなくて、「もう体に埋め込んじゃえ」みたいな話になりますね(笑)。

上野 そういうのも出るでしょうね。ユビキタスを埋め込んだりとか。そうするとマザーコンピュータがどこかにあって、それに全員管理されてるみたいな話になりますね。

三浦 外見からは何も聞いてないように見えて、実はしっかり何か聞いているとか、漢字変換ソフトを脳にインストールしちゃえ、とかね。

――第2部・2 団塊ジュニアはマイホーム主義の失敗作か、傑作か

*

*

■ 消費社会から格差社会へ――中流団塊と下流ジュニアの未来│上野千鶴子/三浦展|河出書房新社|2007 04月|ISBN9784309244174

★★★★

《キャッチ・コピー》

団塊の世代が現出したバブル経済から続く消費社会のツケを、そのジュニア世代がかぶっている。下流社会、格差社会といわれる現代に、個人はどう生きていくのか。現代社会論語り下ろし。

上野千鶴子■上野千鶴子が文学を社会学する

内田樹■ 下流志向――学ばない子どもたち 働かない若者たち

下川裕治■ 日本を降りる若者たち

毎日新聞社社会部■ 縦並び社会――貧富はこうして作られる

山田昌弘/伊藤守■ 格差社会スパイラル――コミュニケーションで二極化する仕事、家族

田城明■ ヒロシマ記者が歩く 戦争格差社会アメリカ

毎日新聞社社会部■ 縦並び社会――貧富はこうして作られる

]

|

« 東京新聞社会部■ 被告の背中――記者が追った法廷ひと模様 | トップページ | 三浦展■ 下流社会第2章――なぜ男は女に“負けた”のか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京新聞社会部■ 被告の背中――記者が追った法廷ひと模様 | トップページ | 三浦展■ 下流社会第2章――なぜ男は女に“負けた”のか »