« かずといずみ■ 貧乏姉妹物語(1)~(4) | トップページ | バラク・オバマ/白倉三紀子:訳■ マイ・ドリーム――バラク・オバマ自伝 »

2008.04.08

遠藤健治■ 中国コピー商品対抗記

20080408tyugoku

日本メーカーの中国工場で長くものづくりを行ってきた私は、ある時、中国で造られるコピー商品について詳しく調べてみることにしました。その結果、コピー商品はいくつかの種類に分類できることが分かったのです。〔…〕

まず、①のお手軽なコピー商品は、主に観光客などを対象に売りさばく偽ブランド商品のことです。〔…〕、とにかく価格が安く、顧客もニセモノであることを知っていて興味本位に買ってしまうコピー商品です。

続いて、②の有名メーカーへの憧れを基にしたコピー商品は、有名メーカーのロゴにちょっと手を加えて変更したブランド名を使った商品のこと。〔…〕外観だけを見ると有名メーカーの商品と勘違いする人もいるのですが、冗談のようなロゴマークが付いているので、真正品とははっきりと区別できます。例えば、「HONGDA」とか「PARASONIC」とか「SOMY」といった感じです。間違った方法ではありますが、日本のブランドメーカーの製品に対する憧れがストレートに反映されたコピー商品と言えます。

そして、③の消費者の価格ニーズを満たすコピー商品は、本当は真正品を買いたいけれども懐事情で買えない顧客に対し、低コストで造った商品のことです。その国や地域の市場の可能性や、「適正価格」を知ることができます。

最後に、④の詐欺目的で造られるコピー商品は、顧客に真正品と偽って売りつける商品です。多くは精巧に造られており、パッと見ただけでは真正品と見分けがつかない商品です。

――2 十把一緒げに語るべからず 怖いのは模倣から進化する製品

.

.

■ 中国コピー商品対抗記│遠藤健治|日経BP社/日経BP出版センター|2007 12月|ISBN9784822231040

★★★

《キャッチ・コピー》

ニセモノ、許すまじ。狙われるのはルイ・ヴィトンだけではない。

中国で蔓延し,日本メーカーの正当な利益を奪っているコピー商品。日本メーカーを悩ませるこの問題への対抗策を考える際に役立つ情報を本書は提供する。日本メーカーで開発と生産に携わる技術者,調達関係者,経営者必読の書。

内田樹■ 街場の中国論

杉本信行■ 大地の咆哮――元上海総領事が見た中国

星野博美■ 謝々!チャイニーズ――中国・華南、真夏のトラベリング・バス

本田善彦■ 日・中・台 視えざる絆-中国首脳通訳のみた外交秘録

水谷尚子■ 「反日」解剖――歪んだ中国の「愛国」

水谷尚子■ 中国を追われたウイグル人――亡命者が語る政治弾圧

藤野彰:訳/毛毛■ わが父・鄧小平「文革」歳月(上)(下)

   高文謙/上村幸治:訳■ 周恩来秘録(上)(下)-党機密文書は語る

|

« かずといずみ■ 貧乏姉妹物語(1)~(4) | トップページ | バラク・オバマ/白倉三紀子:訳■ マイ・ドリーム――バラク・オバマ自伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かずといずみ■ 貧乏姉妹物語(1)~(4) | トップページ | バラク・オバマ/白倉三紀子:訳■ マイ・ドリーム――バラク・オバマ自伝 »