« 岡野宏文/豊崎由美■ 百年の誤読――海外文学篇 | トップページ | 米原万里■ 米原万里の「愛の法則」 »

2008.05.10

鈴木拓也■ 世界のエイプリルフール・ジョーク集

20080510suzukisekai

渋谷ハチ公像、深夜に消失

土曜の深夜、清掃員に扮した窃盗団が、大胆にも東京都有数の史跡を強奪したことが明らかになった。

1934年にできた忠犬ハチ公の銅像前は、渋谷駅北側にある人気の待ち合わせスポットであったが、1日未明、通りがかりの新聞配達の人が、ハチ公像が台座から消えているのを発見し、近くの交番に通報した。〔…〕

窃盗の動機は明らかではないが、2008年に北京オリンピックを控えた中国の建設ラッシュなどにより、銅などの金属相場が急上昇していることが一因ではないかとの推測がある。〔…〕

銅像盗難のニュースが広がると、台座周辺には群集がつめかけた。

10代の女の子の何人かは半泣き状態だ。その一人、埼玉から来たカワサキサトコさんは「誰かなんとかできないの? 本当にムカックわ。ハチ公のいない渋谷駅なんて渋谷駅じゃないわ。彼氏との待ち合わせには、恵比寿駅前のえびす様像を使うしかないじゃないの」と涙声で話す。〔…〕

一方、ハチ公の生まれ故郷である大館市当局は、大館駅前にある同型の像の警備を強化するように警察へ要請している。

――JapanTimes/ 2007.4.1

*

*

■ 世界のエイプリルフール・ジョーク集│鈴木拓也|中央公論新社|2008 03月│新書|ISBN9784121502711

★★★

《キャッチ・コピー》

知の限りを尽くした虚言が世界各地を飛び交い、より多くの人をダマせた者が王者となる、1年で最も痛快な日、それが4月1日だ!(ただし午前中のみ)

 

この日だけのために、地球上の新聞・雑誌・ネットは毎年膨大な人員と莫大な開発費を投じて真のウソ・ニュースの作成に勤しんでいる。

有史以来の大傑作群の中から、爆笑必至の名作ジョークを厳選して紹介。

早坂隆■ 世界の日本人ジョーク集

松田道弘■ 世界のジョーク事典

野内良三■ ジョーク力養成講座

吉川スミス■ ジャパニーズジョーク辞典

20080510eipril

|

« 岡野宏文/豊崎由美■ 百年の誤読――海外文学篇 | トップページ | 米原万里■ 米原万里の「愛の法則」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡野宏文/豊崎由美■ 百年の誤読――海外文学篇 | トップページ | 米原万里■ 米原万里の「愛の法則」 »