« 椎根和■ Popeye物語1976~1981 | トップページ | 桜庭一樹■ 桜庭一樹読書日記――少年になり、本を買うのだ。 »

2008.06.24

野村進■ 調べる技術・書く技術

20080624nomurasiraberu

振り返ってみると、私はノンフィクションの手法を伝えるこの本で、豊かになるとはどういうことかを語ってきたような気がする。

人に会い、話を聞き、文章にする。たくさん読み、たくさん観、たくさん聴く。こんなことを繰り返すうち、知らず知らずに自分が豊かになっている。

多少なりとも、ましな人間になっている。傍目にはどう映ろうとも、自分自身にはそうした実感がある。

さらに、他者や世の中から受けたものを、ごくごく取るに足りない形であっても、お返しすることができる。思い込みにせよ、それが可能な表現方法を体得している。

ノンフィクションの仕事に携わる喜びとは、つまりこういうことではないか。

*

*

■ 調べる技術・書く技術|野村進|講談社|2008 04月|新書|ISBN9784062879408

《キャッチ・コピー》

テーマの選び方、資料収集法、取材の実際から原稿完成まで、丁寧に教える。これがプロの「知的生産術」だ!

memo

 ノンフィクションの書き方ハウツー本。

野村進■ コリアン世界の旅

|

« 椎根和■ Popeye物語1976~1981 | トップページ | 桜庭一樹■ 桜庭一樹読書日記――少年になり、本を買うのだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: あろえ | 2012.06.25 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椎根和■ Popeye物語1976~1981 | トップページ | 桜庭一樹■ 桜庭一樹読書日記――少年になり、本を買うのだ。 »