« 松本市寿■ 良寛のスローライフ | トップページ | 河合敦■ 教科書から消えた日本史――学校で習った「歴史」は間違いだらけ »

2008.10.09

菊池清麿■ 日本流行歌変遷史――歌謡曲の誕生からJ・ポップの時代へ

20081009kikuchiryuukouka

20世紀の日本の流行歌は、2度の黒船によって、歌謡曲の誕生からその終焉を告げたJ・ポップの成立という歴史を演じた。

ビートルズ来日以後、8ビートに刺激を受けた日本ポップスが発展し、歌謡曲は演歌・艶歌に矮小化された。演歌のセンチメンタリズムだけが強調され、それが歌謡曲であると一般認識されてしまったのである。

正統的音楽の格調や抒情性が失われたのだ

歌は世につれ世は歌につれといわれるが、昭和モダンを舞台にクラシック音楽、外国ポピュラー音楽から派生し、異文化交流によって生まれた歌謡曲が、古典的鑑賞曲にならずに豊饒性を失い終焉を迎えることは、日本の音楽文化の損失である。

これも流行歌の性質を考えれば自然な歴史の流れなのだろうか。流行歌は、ある時代・時期に世間で広く愛され歌われる歌を意味していた。

*

*

■ 日本流行歌変遷史――歌謡曲の誕生からJ・ポップの時代へ|菊池清麿|論創社|ISBN9784846004644200804

★★★★☆

《キャッチ・コピー》

大正時代に誕生し、傑出した作詞家・作曲家・歌手が総力を挙げてつくりあげてきた歌謡曲の世界が、戦後、プレスリー、ボブ・ディラン、ビートルズの衝撃を受けて消滅し、J・ポップが成立した。新星・安室奈美恵、宇多田ヒカルに至る流行歌の波乱に満ちた軌跡を実証的に追った決定版・日本流行歌史。

|

« 松本市寿■ 良寛のスローライフ | トップページ | 河合敦■ 教科書から消えた日本史――学校で習った「歴史」は間違いだらけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本市寿■ 良寛のスローライフ | トップページ | 河合敦■ 教科書から消えた日本史――学校で習った「歴史」は間違いだらけ »