« ノンフィクション100選★神戸新聞の100日|神戸新聞社 | トップページ | 町田康ほか◆ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ »

2009.11.21

桐野夏生◆魂萌え!

20091121kirinotamamoe

敏子は満足して、いつもより濃く紅を引いた。美しく、艶めかしくさえ見える自分。それは、誰にも言えない秘密を持ったせいではなかろうか。

59年生きてきて、初めて味わう後ろめたさ。塚本の妻、息子や娘、友人たち、そして自分、すべてに後ろめたかった。本当に楽しいことは、実は後ろめたさの中に潜んでいるのかもしれない。

敏子は仏壇の写真を眺めた。隆之もそうだったのだろう。写真の隆之は屈託なく笑っている。敏子は、隆之に話しかけた。

「あなたの人生はさぞかし楽しかったんでしょうね。秘密を沢山持ってたんだから」

◆魂萌え!|桐野夏生|毎日新聞社|ISBN9784620106908200504

★★★★

《キャッチ・コピー》

夫の急死後、世間という荒波を漂流する主婦・敏子。60歳を前にして、惑う心は何処へ? ささやかな“日常”の中に豊饒な世界を描き出した桐野夏生の新たな代表作。

memo

なんだか読むのに体力のいりそうな桐野夏生の小説を初めて読んだ。「東京島」と「魂萌え!」。前者は退屈で、後者はおもしろい。ディテールの差だろう。「魂萌え!」はどこにでもいる還暦世代の男と女のはなしがまことにリアル。

|

« ノンフィクション100選★神戸新聞の100日|神戸新聞社 | トップページ | 町田康ほか◆ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐野夏生◆魂萌え!:

« ノンフィクション100選★神戸新聞の100日|神戸新聞社 | トップページ | 町田康ほか◆ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ »