« ノンフィクション100選★あゝ野麦峠|山本茂実 | トップページ | 石原千秋◆国語教科書の中の「日本」 »

2009.12.03

仲代達矢◆老化も進化

20091203nakadairouka

作品は『七人の侍』。シーンは映画の冒頭、私は科白もなくただ歩いて通り過ぎるだけの野武士の役でした。

朝一番のリハーサルで、突然「歩き方がなってない」と、黒澤監督の怒鳴り声が飛んできたのです。

「だめ、だめ、カット、カット!」〔…〕

でき上がった映画を見に行ったら、私のシーンはほんの一瞬、もちろん出演者の字幕に名前も出ていません。〔…〕

後年、黒澤監督から、映画の出演依頼を受けました。

『七人の侍』のエキストラで味わった屈辱が甦り、一度はお断りしたのです。すると監督からお呼びがあり、「どうして断るのだ、斬られ役だが、主役に対抗できる存在感のある役者がほしいのだ」とまで言われました。それが『用心棒』です。

エキストラだった私のことなど記憶にないと思ったのですが、「あの時の君を覚えていたから使うのだ」といわれた時は、正直、感激しましたね。

◆老化も進化|仲代達矢|講談社|ISBN9784062725859200906月|新書

★★★

《キャッチ・コピー》

「赤秋」を迎えた老役者の「孤独を楽しむ生き方」。

memo

「人間の条件」から「用心棒」「乱」まで仲代達矢の多くの映画を見てきた。本人自身は意外と平凡な人生、平凡な人生観。

|

« ノンフィクション100選★あゝ野麦峠|山本茂実 | トップページ | 石原千秋◆国語教科書の中の「日本」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仲代達矢◆老化も進化:

« ノンフィクション100選★あゝ野麦峠|山本茂実 | トップページ | 石原千秋◆国語教科書の中の「日本」 »