« 金原瑞人●翻訳のさじかげん | トップページ | 手嶋龍一●スギハラ・ダラー »

2010.04.17

佐藤正午●身の上話

20100417sathominoue

「そのリュック、いつも中に何を入れてるんですか」

「はい?」〔…〕

「じゃぁなぜ」思い切って訊ねます。「急にリュックの中身を気にするの」

「べつに」〔…〕

「急にじゃなくて、いつも、何を入れて持ち歩いてるのかな? と思って見てたから。でもあたしにはうまく想像がつかない。

ミチルさんにとって大切なもの、手放せないもの? いまいる場所を出るとき、かならず持って行くものが入れてあるんですよね? 

リュックだけ背負っていつでも旅立てるように

「だからそれは誤解よ」

「でも、いまはその気がなくても、仮に、そのときが来ればミチルさんにはできるでしょう?できますよね? 二ケ月前、お財布だけ持って東京に出てきたときみたいに」

●身の上話|佐藤正午|光文社|ISBN9784334926717200907月|評=○

<キャッチコピー>

この主人公の流され方に、自分は違うと言い切れますか。人間・人生の不可思議をとことん突きつめる、著者の新たな代表作の誕生。

<memo>

ミステリ仕立てで途中から引き込まれるが、登場人物のだれかに感情移入できない作品は、しんどい。

佐藤正午●正午派

佐藤正午■ 小説の読み書き

|

« 金原瑞人●翻訳のさじかげん | トップページ | 手嶋龍一●スギハラ・ダラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤正午●身の上話:

« 金原瑞人●翻訳のさじかげん | トップページ | 手嶋龍一●スギハラ・ダラー »