« ノンフィクション100選★文人悪食/文人暴食|嵐山光三郎 | トップページ | 中山茂大/阪口克●世界のどこかで居候 »

2010.06.16

森達也●誰が誰に何を言ってるの?

20100616moridarega

防犯カメラ 監視中

Surveillance Cameras in Operetion

――東京都内地下鉄駅構内

街頭に設置されたカメラを、反権力志向の市民たちは「監視カメラ」と呼び、警察や行政は「防犯カメラ」という言葉を使う。

警察や行政にとって「監視」は使いたくない言葉であり、認めたくない本音だったはずだ。だからこそかつては、「防犯カメラ作動中」という表示が普通だった。

でもいつのまにか変わってきた。本音を隠さなくなってきた。

ちなみに下に記された「SURVEILLANCE」の訳は、「監視」が一般的。防犯の意味はない。もちろん「監視中」ではなく、「作動(稼動)中」と訳すべきだろう。

しばらく眺めていたけれど、この表示の前で足を止める人はいない。「監視中」と言われても何の違和感もないようだ。気にして立ち止まるほうがどうかしているのだろうか。

●誰が誰に何を言ってるの?|森達也|大和書房|ISBN9784479392002201003月|評=△

<キャッチコピー>

テロ警戒中・特別警戒実施中・防犯カメラ作動中、これ、多すぎじゃない? やがて規制が変わり、システムが変わる。世相が変わり、法が変わる。そして、意識が変わる。僕たちが知らない間にゆっくりと。

<memo>

読者投稿の写真、「特別警戒実施中」「警察官立寄所」「ご利用後は必ずボタンを押して水を流して下さい」など、どこにでもある表示についての考察。

森達也◆メメント

森達也★放送禁止歌

|

« ノンフィクション100選★文人悪食/文人暴食|嵐山光三郎 | トップページ | 中山茂大/阪口克●世界のどこかで居候 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森達也●誰が誰に何を言ってるの?:

« ノンフィクション100選★文人悪食/文人暴食|嵐山光三郎 | トップページ | 中山茂大/阪口克●世界のどこかで居候 »