« 今野敏●同期 | トップページ | 殿岡昭郎●尖閣諸島灯台物語 »

2010.10.17

佐々木譲●警官の紋章

20101017

**

「佐伯さんは、とんでもないことをやろうとしてるってことですよ。前の本部長だけが相手じゃない。地検と税関まで。それって、事実上、国家を相手にするってことじゃないですか」

「国家の代紋背負った犯罪者たちだよ。相手にとって、不足はないだろ」〔…〕

「おれが、刑事の紋章賭けて勝負していい相手だ」

「いまの幹部連中、佐伯さんのその捜査を承認しますか」

二年前なら、部下に無理無体なことも指示できた。

いまはちがう。おれにノーと言うなら、おれがどこかに駆け込むことを覚悟しなきゃならない。

幹部の下のほうでは判断できない。案件は、上に上にと上がってゆく。最終的には、本部長が決断しなきゃならない。上等な事態じゃないか」

●警官の紋章|佐々木譲|角川春樹事務所|ISBN9784758411202200812月/文庫版201005月|評=◎おすすめ

<キャッチコピー>

北海道警察は、洞爺湖サミットのための特別警備結団式を一週間後に控えていた。拳銃を所持した警官の失踪、覚醒剤密輸入事件の偽装疑惑…。佐伯刑事たちは、それぞれの任務のため、警官としての信念と誇りをかけて疾駆する。

<memo>

「笑う警官」「警察庁から来た男」に続く、北海道警察シリーズ第3弾。この3作目がもっともスピーディでスリリング。

佐々木譲■ 笑う警官

佐々木譲■ 警察庁から来た男

佐々木譲■ 警官の血(上)

佐々木譲■ 警官の血(下)

|

« 今野敏●同期 | トップページ | 殿岡昭郎●尖閣諸島灯台物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木譲●警官の紋章:

« 今野敏●同期 | トップページ | 殿岡昭郎●尖閣諸島灯台物語 »