« 多和田葉子●溶ける街 透ける路 | トップページ | 柴田哲孝●GEQ »

2010.11.09

早坂暁●君は歩いて行くらん――中川幸夫狂伝

20101109

*

「アーチストは、生涯の敵をつくらねばならない」

日東社の指導者、重森三玲の口癖である。

半田唄子にとって、生涯の敵は中川幸夫となったのだ。

家元の座を投げすて、全身全霊で生け花に取り組もうとしている自分を、いきなり打ちのめし、花を生ける力まで奪ってしまう人を生涯の敵といわずして、なにが敵だと唄子は思い定めたのだ。

「負けるもんか……」

のちに唄子は中川幸夫と結婚するが、

死ぬまで幸夫を生涯の敵と見定め、幸福にして、かつ不幸な花の人生を送ることになる。

●君は歩いて行くらん――中川幸夫狂伝|早坂暁|求龍堂|ISBN9784763010261201008月|評=○

<キャッチコピー> 

もっとも日本的な「生け花」を刺殺し、その血で花の命を造形した悲しくも狂おしき鬼才。同じ郷土で生まれ、中川を凝視してきた人間ドラマの旗手・早坂暁が刻む華・狂気・エロスの幻視館。

<memo>

「この物語は、実在する人物をもとにして時にフィクションで止揚させています」と巻末に注あり。

|

« 多和田葉子●溶ける街 透ける路 | トップページ | 柴田哲孝●GEQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早坂暁●君は歩いて行くらん――中川幸夫狂伝:

« 多和田葉子●溶ける街 透ける路 | トップページ | 柴田哲孝●GEQ »