« 佐々木幹郎◎田舎の日曜日――ツリーハウスという夢 | トップページ | 高橋敏夫◎時代小説が来る! »

2011.01.14

斎藤環◎関係する女 所有する男

20110114

*

最近感心した言葉に、「(思い出を)男はフォルダ保存、女は上書き保存」というものがある。

アーティストの一青窃が、あるテレビ番組で言った言葉だ。この言葉は、男女の恋愛観の違いについて言われたものだ。〔…〕

男は恋愛関係の思い出を、別々の「フォルダ」にいつまでもとっておける。だからこそ、同時に複数の異性と交際できるのである。〔…〕

別れに際して男のほうがはるかに未練がましいのは、フォルダがなかなか捨てられないためでもある。

いっぽう女は、現在の関係こそがすべてだ。女にとって性関係とは、まさにあらゆる感情の器にほかならず、それゆえ「一度に一人」が原則だ。

新しい恋人が出来るたびに、過去の男は消去(デリート)され、新たな関係が「上書き」される。恋人フォルダには一人分の容量しかないからだ。

◎関係する女 所有する男|斎藤環|講談社|ISBN9784062880084200909月|新書|評=○

<キャッチコピー>

男と女はどう違うのか?「性差」とは一体なんなのか?人気の精神科医が、社会にはびこるトンデモ仮説を排し、この大テーマをさまざまな角度から分析する。

<memo>

人間の欲望には「所有原理」と「関係原理」というふたつの形式がある、というために全ページを費やす。

斎藤環●博士の奇妙な成熟――サブカルチャーと社会精神病理

|

« 佐々木幹郎◎田舎の日曜日――ツリーハウスという夢 | トップページ | 高橋敏夫◎時代小説が来る! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤環◎関係する女 所有する男:

« 佐々木幹郎◎田舎の日曜日――ツリーハウスという夢 | トップページ | 高橋敏夫◎時代小説が来る! »