« 上野千鶴子◎ひとりの午後に | トップページ | 原武史/重松清◎団地の時代 »

2011.01.05

今井彰◎ガラスの巨塔

20110105

*

前園常務は財閥系企業の令嬢で、早くから女性役員一号になるといわれていた人物だ。おっとりと品のいい女性であった。〔…〕

「女がね、この会社で役員になるのは大変だと思うでしょ。でも、そうでもないのよ。男のほうが大変よ。

女は恋愛だと相手にやきもちやくでしょ。でもね、組織における男の嫉妬はその何千倍も凄まじいの。西さんは注意しなけりやね。〔…〕

あなた自分が見えてないんじゃないの。私は随分色んな男たちを見てきたのよ。この会社はね、横並びじゃなければいけないのよ。飛び出ちゃまずいのよ。毒にも薬にもならない男ならともかく、なまじ出来るといけないの。

小さな成功でも男は嫉妬する生き物なのよ。あなたみたいに成功した人いないじゃない。あなたの周りでメラメラ嫉妬の炎が燃えているのが分からないの」

◎ガラスの巨塔|今井彰|幻冬舎|ISBN9784344017894201002月|評=◎おすすめ

<キャッチコピー>

巨大公共放送局を舞台に渦まく野望と嫉妬。会長の寵愛、出世と金、怪文書、元NHK看板プロデューサーが書き下ろす問題小説。

<memo>

小説のかたちを借りてでも自らの真実を記録しておきたいという思いが著者にはあったのだろう。NHK人気番組「プロジェクトX」プロデューサーの栄光と挫折の物語である。ここでもNHKと朝日新聞の「互いにメディアのリーディングカンパニーであるという意識が強く、事あるごとに対立してきた」事件が綴られている。雑談だが、著者は本書でも触れられているが、万引き事件でマスコミの餌食となったが(不起訴だった)、最近では「霞ヶ関埋蔵金」の高橋洋一が窃盗で書類送検された。経済学者の植草一秀といい、なぜ著名な人たちがつまらない事件を起こしてしまうのだろうか。

永田浩三●NHK、鉄の沈黙はだれのために――番組改変事件10年目の告白

内橋克人★匠の時代

|

« 上野千鶴子◎ひとりの午後に | トップページ | 原武史/重松清◎団地の時代 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今井彰◎ガラスの巨塔:

« 上野千鶴子◎ひとりの午後に | トップページ | 原武史/重松清◎団地の時代 »