« 坪内祐三◎書中日記 | トップページ | いしいしんじ◎熊にみえて熊じゃない »

2011.08.24

北村薫◎飲めば都

20110824

*

「いいか、小酒井。──昔、風渡るスコットランドの酒蔵には、ウィスキーキャットと呼ばれる猫が飼われていたんだ」

「……猫、ですか?」

奇妙な取り合わせだ。

「そいつらが、群れ成す敵から、大麦を守った。奴らは命がけで、嘴(くちばし)鋭い鴉や牙を剥く大ネズミと戦ったんだ。傷つき、倒れても、決して屈することはなかった。

──そうなんだ。──モルトウィスキーってのはな、──奴らが、己れの誇りをかけて守り抜いた、命の水なんだ」〔…〕

「いいか。小酒井、池井。──俺達編集者はそれなんだよ。──俺達は、本の蔵に住むウイスキーキャットなんだ

◎飲めば都│北村薫│新潮社│ISBN9784104066070201105月│評価=○

<キャッチコピー>

仕事を愛する酒女子必読! 新入社員時代の失敗、先輩方とのおつきあい、人生のたいせつなことを本とお酒に教わったー文芸編集女子小酒井都さんの恋の顛末は?

<memo>

イッキ読みできる本。“酒女子”編集者のゲラとゲロの日々。そして駄洒落と薀蓄の連作短編。あまり成長しないが、一種のビルドゥングスロマンでもある。酒女子の先輩いわく「そうだなあ、結婚はね、──何となくするもんよ。──恋愛はうっかり、結婚は何となく。これが秘訣ですね」。

北村薫◎いとま申して──『童話』の人びと

北村薫●北村薫の創作表現講義――あなたを読む、わたしを書く

|

« 坪内祐三◎書中日記 | トップページ | いしいしんじ◎熊にみえて熊じゃない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北村薫◎飲めば都:

« 坪内祐三◎書中日記 | トップページ | いしいしんじ◎熊にみえて熊じゃない »