« ◎09旅ゆけば│T版 2015年8月~10月 | トップページ | 田崎健太★真説・長州力 1951―2015 »

2015.10.18

◎08メディア的日常│T版 2015年9月~10月

08_2

★中森明夫『寂しさの力』

死んだ人は「いない」ということに。

もう二度と会うことはできないのだと。

その瞬間、心に浮かぶ感情は何でしょう?

そう、「さみしさ」です。

いわば「悲しさ」が終わった時から、「さみしさ」が始まる。

★中森明夫『寂しさの力』△2015

**

『寂しさの力』は、妻も子もいない50男の母恋いモノローグ本。

「悲しさは一瞬、さみしさは永遠――。」とか「(アイドルって)『好きになってもらう仕事』じゃないですか。」など気の利いたフレーズもある。

が、坂本龍馬もディズニーもヒトラーもスティーブ・ジョブズも山口百恵も、その人生を「さみしさ」の一語で集約するトンデモ本。

**

 

 

★ヤマザキマリ『望遠ニッポン見聞録』

日本でのビールはアイデンティティも自己主張もない。

飲んでくれる人に爽やかな快感を味わってもらおうというサーヴィス精神旺盛なあのフレンドリーな美味さは、本当に素敵だし、日本人の幸せにはなくてはならない飲み物ではないかと思う。

★ヤマザキマリ『望遠ニッポン見聞録』△2012

**

youは何しに日本へ?」というテレビ番組を愉しんだ時期があったが、あれも結局はやりの日本絶賛番組の一つと気づき見なくなった。

日本絶賛本は海外に居住する日本人によるものが定番。本書『望遠ニッポン見聞録』もその一つ。

著者はイタリア人と結婚し、シリア、ポルトガル、アメリカで暮らし、現在はイタリアに在住とか。なんだか気味の悪い内輪褒め“内向き日本”はいつまで続く?

**

|

« ◎09旅ゆけば│T版 2015年8月~10月 | トップページ | 田崎健太★真説・長州力 1951―2015 »

08/メディア的日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ◎08メディア的日常│T版 2015年9月~10月:

« ◎09旅ゆけば│T版 2015年8月~10月 | トップページ | 田崎健太★真説・長州力 1951―2015 »