« 大下英治★高倉健の背中――監督・降旗康男に遺した男の立ち姿 | トップページ | 山田 稔★天野さんの傘 »

2017.04.26

青木理★安倍三代

20170426

 

 「政治家には、すごく努力している人もいるし、天才的な人もいる。主人はそのどちらでもないのかな、とは思います。でも、選ばれて生まれてきたんだろうなとも思う。天のはかりで、使命を負っているというか、天命であるとしか言えないと思っていて」〔…〕

 基底にあるものが「天のはかり」や「天命」「使命」なるものだとするならば、夫の晋三は懸命にその役割を演じている面もあるのではないか――そう重ねて尋ねた時に返ってきた答えは、相当に真実を射抜いているのではないかと感じられた。昭恵の答えはこうだった。

 「主人は、政治家にならなければ、映画監督になりたかったという人なんです。映像の中の主人公をイメージして、自分だったらこうするっていうのを、いつも考えているんです。

だから私は、主人は安倍晋三という日本国の総理大臣を、ある意味では演じているところがあるのかなと思っています」

 だとするならば晋三はやはり、こうすれば祖父・岸信介や周辺の“狼”たちに喜ばれる、こうすれば与えられた「運命」を見事に演じきれる――そう考えている程度の核しか持たない空疎な中心なのではないか。

 ★安倍三代 |青木理 |朝日新聞出版|2017年1月|ISBN:9784023315433|○

 当方、嫌いな政治家を三人あげるとすれば、小泉純一郎、菅直人、安倍晋三である。共通するのは、言葉が軽い、しらじらしく嘘をつくことである。

  本書は、明治27年生れの祖父・寛、大正13年生まれの父・晋太郎、昭和29年生まれの晋三という「安倍三代」についてのルポルタージュ。祖父寛は、東条内閣退陣要求、戦争終結などを主張した「反骨と反戦の政治家」であった。父晋太郎は、竹下登、宮澤喜一とともにニューリーダーとして首相の座を争った「バランス感覚や優しさ」をもつ政治家だった。

  晋三は、まじめで要領がいい凡庸なマザコン青年だったが、リベラルな祖父・父とは正反対に、母方の祖父・岸信介の影響もあるだろうが、“子犬が狼の子と戯れているうち、まるで狼のようになってしまった政治家である。「狼」とはタカ派。安倍内閣は閣僚20人のうち自らを含め16人が「日本会議」に所属する。

 安倍首相の国会答弁の軽薄さを見ていると、なぜあんな人が首相にと思ってしまう。が、それは当方も経験済みの居酒屋での定番会話の“なぜあの人が部長に”と同じだから、言ってもしようがない。

 それにしても軽佻浮薄の似た者夫婦である。問題にしたいのは安倍“アキレ”夫人のことである。いわゆる森友問題は、瑞穂の國記念小學院新設のための国有地の格安払い下げ問題に端を発し、特異なキャラクターの籠池康博理事長、顧問弁護士であった稲田明美防衛大臣の虚偽答弁、安倍昭恵夫人の名誉校長就任、百万円寄付問題、松井大阪府知事のすり替え発言、財務省の安倍首相へ“忖度”、佐川宣寿理財局長の得意げな“隠蔽”答弁、総理大臣夫人付官邸職員の暴走、官邸の姑息な動き等々、めまぐるしく動いた。このまま終わらせてはならない。

 当方は、当初、塚本幼稚園の園児たちが、「日本国のために活躍されている安倍晋三内閣総理大臣を、一生懸命支えていらっしゃる昭恵夫人、本当にありがとうございます。安保法制国会通過よかったです」の唱和の映像に鳥肌が立つほど驚いた。昭恵夫人は「感動しちゃいました」と涙を流した場面である。

 それまで昭恵夫人は「家庭内野党」「リベラル」というメディアが勝手につくったイメージを信じ、当方はそれなりに好感を持っていた。だが次々出てくる不可思議な言動。そして政治的主張は、まぎれもなく夫・晋三のコピーだった。上掲の「主人は安倍晋三という日本国の総理大臣を、ある意味では演じている」というのは、「私も総理大臣夫人を演じている」との意味も含まれていると思われる。

 著者はそんな昭恵夫人を「失礼ながらスピリチュアルというかオカルトというか」と表現している。

 本書は安倍三代、寛、晋太郎、晋三の三人の人間像を追ったものだが、日本の政治が時代とともに歪んできた様があぶりだされて興味深かった。

 晋三の成践大の恩師・宇野重昭は言う。

 ――「目を覚まし、正しい意味での保守、健全な保守を発見してほしいと思っています。でなければ、(肯定的な意味で)歴史に名を残すのではなく、とんでもないことをやった総理として歴史にマイナスな名を残すことになる。名誉ある安倍家の名を汚すことになる。そう言いたいです」(本書)

 

青木理★青木理の抵抗の視線

青木理■誘蛾灯――鳥取連続不審死事件

 

 

 

|

« 大下英治★高倉健の背中――監督・降旗康男に遺した男の立ち姿 | トップページ | 山田 稔★天野さんの傘 »

04/政治の品格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49381/65198626

この記事へのトラックバック一覧です: 青木理★安倍三代:

« 大下英治★高倉健の背中――監督・降旗康男に遺した男の立ち姿 | トップページ | 山田 稔★天野さんの傘 »