« 01/ジャーナリスト魂・編集者萌え◆T版2020年…………◎三浦英之・白い土地◎柴山哲也・いま、解読する戦後ジャーナリズム秘史◎★週刊読書人・追悼文選―50人の知の巨人に捧ぐ◎柳澤秀夫・記者失格◎松井清人・異端者たちが時代をつくる◎芝田暁・共犯者 編集者のたくらみ◎寺崎央・伝説の編集者H・テラサキのショーワの常識 | トップページ | 03/芸というもの◆T版2020年…………◎村岡恵理・ラストダンスは私に―岩谷時子物語◎柳家小三治・どこからお話ししましょうか◎毛利義孝・バンクシー◎村田喜代子・偏愛ムラタ美術館展開篇 »

2020.12.17

02/作家という病気◆T版2020年…………◎石原慎太郎/坂本忠雄・昔は面白かったな

02_20201217081701

 

石原慎太郎/坂本忠雄★昔は面白かったな――回想の文壇交友録 2019.12/新潮社

02

 政治はね、発想ですよ。何か足りないな、という感覚。


〔都知事として〕一つやり残したのは、隅田川の沿岸をテムズ川沿いの観光地みたいにどうにかしようと思ってたことだね。

 あそこの横、高速道を走ると何にもないでしょ。ビルというビルは全部川にケツ向けてるし、何も味わいがないんだな。

*
元「新潮」編集長坂本忠雄を相手に“文壇裏話”。秘話満載なので、あと3つほど……。

 江藤〔淳〕が困っていたから、僕は素晴らしいお手伝いさんを紹介したんですよ。〔…〕
 女性は綺麗で品の良い人でね、彼は奥さんが亡くなった後、自分の余生を彼女に預けられると思ったと思うんだ。女性に対する思慕みたいな、性的意味もあったかもしれないよ。
 で、その人が、お手伝いさせていただきますっていうんで、軽井沢の実家まで身のまわりの物取りに行ったんですよ。それで、帰ってこなかったんだ。そのとき、すごい寒冷前線が通ってて、僕は都庁にいたんだけど、都庁にも落雷して、ビルの外側が剥がれて落ちたりしてね。あそこは高層ビルでしょ。ビルとビルの間を雲が通っていくの。そのすごい寒冷前線で嵐が来たんですよ。彼女もそれで帰宅が遅れたんだ。電車も立ち往生して。それで「遅れて申し訳ありません」って帰ってきたら、風呂場で死んでたんだ。
 結局その人にも見放されたと思ったのかな。変な喪失感があったんだな。本当に孤独だったからね。茶毘に付すとき、「あの嵐がなかったら死ななかったと俺は思うな」
*
 江の島の並びの一番端に有名なステーキハウスがあって、そこのオーナーがヨット仲間でね、ある時、「石原さん、今だから言いますけど、うちの店、一番上の三階に小部屋があって、川端〔康成〕さんがよく使われたんですよ。

 若い女の子を呼んで、夜中から朝の三時四時まで、ずっと川端さんと一緒にいました」。「何してたのって聞くと、「さあ、わかりません。触ったぐらいはしたのでは」だってさ(笑)。
*
 まあ、あの頃の文学賞は本当にいやらしかったな。吉行淳之介みたいな大して才能のない、限界の知れた連中が飲み屋で集まって文学賞を決めてたんだからさ。僕の「わが人生の時の時」も、吉行とは大喧嘩したよ。もう、どうでもいいけどさ。〔…〕

 とにかく吉行とは合わなかったな。
「文学界」の座談会でさ、「お前が芸術院なんてチャンチヤラおかしいんだよ。早く俺を推薦して芸術院会員にしろよ」って言ったら、「僕は君を必要としてない」って。「必要としてない? お前の本なんか必要とされてないから全然売れねえじゃないか。俺は必要とされてるから、たくさん本売れてるぞ」、「お前、飲み屋で人の作品けなしたりするのやめろよ。姑息でいやらしいやつだな」って言ってやったの。

 あまりに険悪なんで編集者が困って、結局そのやりとりは削ってしまったけどね。

 

|

« 01/ジャーナリスト魂・編集者萌え◆T版2020年…………◎三浦英之・白い土地◎柴山哲也・いま、解読する戦後ジャーナリズム秘史◎★週刊読書人・追悼文選―50人の知の巨人に捧ぐ◎柳澤秀夫・記者失格◎松井清人・異端者たちが時代をつくる◎芝田暁・共犯者 編集者のたくらみ◎寺崎央・伝説の編集者H・テラサキのショーワの常識 | トップページ | 03/芸というもの◆T版2020年…………◎村岡恵理・ラストダンスは私に―岩谷時子物語◎柳家小三治・どこからお話ししましょうか◎毛利義孝・バンクシー◎村田喜代子・偏愛ムラタ美術館展開篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 01/ジャーナリスト魂・編集者萌え◆T版2020年…………◎三浦英之・白い土地◎柴山哲也・いま、解読する戦後ジャーナリズム秘史◎★週刊読書人・追悼文選―50人の知の巨人に捧ぐ◎柳澤秀夫・記者失格◎松井清人・異端者たちが時代をつくる◎芝田暁・共犯者 編集者のたくらみ◎寺崎央・伝説の編集者H・テラサキのショーワの常識 | トップページ | 03/芸というもの◆T版2020年…………◎村岡恵理・ラストダンスは私に―岩谷時子物語◎柳家小三治・どこからお話ししましょうか◎毛利義孝・バンクシー◎村田喜代子・偏愛ムラタ美術館展開篇 »